音亀フェス

音亀フェス-oto.game fes-とは

 

音亀フェスとは、Imaginary live手法という音だけで作りこんだライブ空間で行われる、プロもアマも関係無い新しい音楽の楽しみ方を提案する音楽フェスイベントです。
 
 雑談と音とゲームのPodcast番組『音亀-oto.game』のパーソナリティ HARUの
「音楽を通じてポッドキャスト番組間の交流を深めたい」という思いから、2013年に初開催された音楽フェスのことである。

 音亀フェスは、通常の音楽フェスとは異なり実際のライブイベントではない。
事前に出演アーティストが収録した音源にライブエフェクトや歓声を入れる「Imaginary live手法」を使い、作り出されるライブイベントである。
ステージ音源はポッドキャストやyoutube、ネット配信等で公開するのでリスナーも参加しやすいフェスになっている。
配信開始当日には、ネットの生配信を使い、完成したものを同じ時間を共有しながら聴く「音亀フェスLIVE」も企画している。
 生配信企画は、出演者・リスナー双方のライブ(又はフェス的なモノ)に対する敷居を下げたい、ライブの盛り上がりを共有したいという思いから行っている。
 
ジャンルも、スタイルも、年齢も、距離も超えて、本当にここだけにしかない[ LIVE ]でみせる。
それがImaginary live festival「音亀フェス-oto.game fes」なのです。